プルーンの見分け方について

最近では、スーパーや直売所でもプルーンを見かけることが

多くなってきました。プルーンは美味しく、体に良い成分を

沢山含んでいます。



そんなプルーンを自分で育ててみませんか。


                                             管理人

プルーンの見分け方

プルーンと言えば「乾燥プルーン」を思い浮かべることが多
いと思います。


昨今頻繁に見かけるものでない「生プルーン」ですが、食べ
られる機会に恵まれた時にはより美味しい生プルーンを見分
けられるよう、ぜひこれらの項目をチェックしておいてくだ
さいね。


◆色で見分ける。
まずは色をチェックしましょう。濃い紫色がきれいに皮全体
に広がっているものは完熟した生プルーンです。


まだ色が淡い場合には、常温で2、3日追熟してから食べま
しょう。


◆触感で見分ける。
触れるようであれば、柔らかさもチェックしてみましょう。
あまり固いものよりは、柔らかいものの方が熟した美味しい
状態です。


◆張りで見分ける。
ハリ・ツヤのあるものを選びましょう。皮に傷が入っていた
りシワがあるものは、傷んでいますので避けましょう。


◆ヘタで見分ける。
ヘタの部分がみずみずしいものは、収穫から日が浅い、新鮮
な状態であることの証です。


基本的な選び方はブドウと似ていますね。スーパー等で市販
されている生プルーンは、完熟前に収穫されている場合がほ
とんどです。


追熟が必要な状態のプルーンは焦らずタイミングを待ちまし
ょう。未熟なプルーンは酸味が強いのでご注意を!


完熟もぎたてのフレッシュプルーンを味わいたい方は、プル
ーン農園へ出かけるか、ぜひご家庭で育ててみましょう。


スポンサード リンク